暖かみのある手作りのギャッベ

ギャッベはイラン地方に住む遊牧民がひとつひとつて手作りで織り上げている、暖かみのあるウール100%を草木で染め上げているの商品です。美しい染め色と、可愛らしいモチーフが人気で、日本でもここ数年人気の商品です。色あせないシンプルさの中にも、人の気持ちを穏やかにする図柄は、長く愛される商品になっています。大きさによってはダイニングの椅子の座布団として、玄関マットやリビングのラグとしても活躍します。天然素材なので、使えば使い込むほどこなれて来て、オリジナルの風合いが出てきます。その人らしい味わいとこなれ感が出てきます。上手に大事に使えば、一生モノのギャッベに巡り合える可能性もあります。手作りの一点ものも多いので、最初の投資金額としては割高にはなりますが、一生使えると考えれば購入するのも良いかもしれませんよ。

半永久的に使えるギャッベ

ギャッベは、天然素材100%で出来ている、小さい子供のいるご家庭でも安心して使う事が出来るお勧めの商品です。はいはいしている赤ちゃんが、この上でゴロンと寝転がっていても商品自体に何の問題もありません。ウールを使用していますから、ふわふわしていてクッション性もあります。そもそもこの商品はウール自体に油分が含まれていてお手入れも簡単です。使えば使うほど光沢などの味わいも出てきます。それも天然素材だからこそです。冬は暖かく、夏は意外にもさらりとしていて素足でも快適に過ごす事が可能です。大事に使えば耐久性も高く、100年以上は持つ保障もあります。よい商品なら、子から孫の代まで受け継ぐ事さえ可能です。この様に、絨毯は骨董品としても価値をおくことができます。実際、オールドギャッベと呼ばれる年代物の商品は、何十万、何百万もの価格です。

お手入れ楽々のギャッベ

最近日本でも人気のアイテムギャッベは、可愛さ、温かさなど、人気の秘訣はたくさんありますが、日々のお手入れがとても簡単、楽ちんなのも魅力です。デザイン性と利便性が兼ね備わっているのは、とても嬉しい事です。まずは手洗いできると言う事です。ウールですが、油分が強く、水をはじきますので、水洗いだけでじゃぶじゃぶ洗えます。汚れがひどくなければ、気になるところを軽く叩く程度でも大丈夫です。普段の基本のお手入れは掃除機を定期的に掛けるだけで大丈夫です。クリーニングに関しても、ほとんど必要ありません。10年から20年に1回のスパンで大丈夫です。冬には暖かく、夏はさらりとして涼しい為、年中敷きっぱなしでも問題ありませんが、仕舞う際は、ギャッベに関しては、干す必要がありません。日陰干し不要で、すぐに仕舞う事が可能です。

ペルシャ絨毯市場の中で人気が高まりつつあるギャッベは、遊牧民が手織りした素朴であたたかい風合いの絨毯です。 素朴で自由なデザイン 遊牧民の手織りギャッベ。 ペルシャンギャラリーのギャッベは四辺についているレインボーカーラーの飾りが普通のギャッベよりたくさんの糸を使っていますのでとてもボリュームがあります。 サイズの種類豊富なギャッベ